2011年01月12日

宮崎帰省

3連休明け、会社に着いた途端に妻からメール。

「叔父さんが亡くなったって・・・」

幼少の頃からお世話になっていた母方の叔父で、昨年より年を越すのも難しいだろうと聞いていたのだが、がんばって年を越したといっても、やはりショックだった。

すぐに詰まっている会議などを他の担当に仕切ってもらうようにして、夕方の便を予約して宮崎に帰省。

午前中にその会議などの振り分けをしないといけなかったので、喪服を取りにも帰れず、妻に羽田に行く途中の駅まで電車に乗って持ってきてもらった。

おかげで通夜に間に合い、親戚一同からは、遠距離に住むの甥っ子でただ一人だけ帰ってきたので、びっくりされながらも・・・

叔父の死で、普段は会わない親族が集まって、皆の様子を確認し・・・人の死を通して、自分や親族の生を喜ぶ時間となりました。

今日、葬儀に出て東京へとんぼ返り。
楽しい旅行というわけではないが、自分も含めて親族が年を取り、若い甥っ子達が大きくなってる姿を見るという故郷への帰省的な一泊二日でした。

上空から見る富士の山。

20110112.jpg
posted by Lucky Penny at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180378453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。