2010年08月29日

弓道

高校生の息子が弓道を始め、大会に急遽出れることになったため、今日その大会を観に行ってきました。

いや〜、初めて観ました。弓道。

静けさの中にも迫力があり、知らない選手の放った矢でも的に当たった瞬間に「やった!」っていう喜びが共感できる感じでした。

もちろん、始めて4ヶ月も経ってない息子の射る姿も初めて観れました。
9時頃行けばいいだろうって思って会場に9時30分頃着いたら、もう予選が半分位終わってるみたいで、あれ?もう射終わった?とあきらめていたら、何か見たことある顔立ちの子が射場に入って来て、妻と「あれって・・・?だよね?」と。

だって、皆が同じ姿なんだもの・・・

3本の矢を放った時点で、的から全て離れたところに外れてた。
全部的の右側だったので、もう少し左、そうもうちょい・・・そこだ!って念を送っていたら、最後の4本目の矢が見事的を射抜いた。

予選通過のためには4本中3本は当てないといけないらしいので、レベル的にはまだまだだめ。
ですが、あの雰囲気を初めて経験した本人は、この1本の的中が次への励みになるでしょう。

でも、弓道で有名な私立高校はすごかった。選手もそうだが応援席が。
的中する度に「よ〜し!」と掛け声がかかり・・・

武道ではあるが、人対人で直接倒しあう競技ではない弓道。

あんな大会というか試合の雰囲気は初めての経験でおもしろかった。
posted by Lucky Penny at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160967642

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。