2009年04月26日

豚インフルエンザ

直近の話題で・・・「豚インフルエンザ」

一応、WHO(世界保健機構)においては、パンデミックアラートのフェーズ引き上げは見送られています。

いつものブログとは毛色が違う内容なのですが、業務において、新型インフルエンザが発生し、このパンデミックアラートが引き上げられた場合への対応も、自部門の業務範囲に関して考慮しておかないといけないため、あちゃ〜〜という状況です。

せっかく、普通のインフルエンザ蔓延時期も収まり・・・とか思っていたのですが、こちらの方は、専門家でも調査や情報が不足している状態なので、まずは自分達で予防するしかないのでしょうね。

本日現在で、
・メキシコ:1324人感染確認、死者81名
・北米:19人感染確認
・フランス:2名感染疑い
・スペイン:3名感染疑い
・イスラエル:1名感染疑い
・ニュージーランド:10名感染疑い
との状況。

パンデミックフェーズとは、「フェーズ3:人-人の間での感染が確認される」ってのが現状の状態で、「フェーズ4:人-人の間での感染が増大」という次のフェーズになった場合には、その拡大地域によっては、会社や行政単位での自宅待機指示などが出たりするのでしょう。

東京は、成田空港等からの渡航客や、海外旅行からの帰国者等も多く、国内各地への移動の経路ともなってる関係上、感染しているが発症していない状態の人がいたら、拡大しやすい地域ではあるのでしょう。空港で、体温確認をしてるとはいっても、以前のサーズ(SARS)等の場合も潜伏期間がありましたし、通常のインフルエンザも約1週間の潜伏期間あり。

まずは、渡航者や旅行から戻られた方は、体調管理と、異常の出た場合には、しっかりと診察を受けて確認されるようにして欲しいものです。
渡航などしていない人も、通勤電車や人混みは注意し、普通のインフルエンザと同じでしょうが、うがい、手洗いをしっかりと・・・ですね。

私のグループのメンバーにも、うがい、手洗い、栄養をとって十分な睡眠を徹底させよっと。大人だけどね・・・大人の方が不摂生なのですよねえ〜〜。
posted by Lucky Penny at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。